激昂クールダウン

変態OLです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某番組で、こんな心理テストを行っていた。


『あなたの結婚相手に望む条件を、TOP3まで教えて下さい。』


出演者は未婚・離婚経験者が多いためか若干非現実的な回答が多かった。夢を持ってる人だとか尊敬出来る人だとか。はっきり言って、結婚に夢は必要ではない。っつーか夢捨てて現実見てもらわないと結婚生活は成り立たねーよ!そんな感じだ。
『尊敬出来る人』、それもちょっとは必要だが、そんな上位に入ってくるほどではない。


『俺、毎日快便なんだよ』

ほぉ~凄いな!


この程度の尊敬で良い。大体尊敬出来る人なんて凄く曖昧である。尊敬出来る部分が諸条件になるんじゃないかという気がするが、私なりの『尊敬出来る人』の解釈で。
初めは、尊敬できる部分でもそのうち鼻持ちならない奴に思えてくる。私なんかたまに相手を殴りたくなる時がある。ま、愛してるけど。(←免罪符)

ちなみに私の理想の結婚相手に求める条件 TOP3は

1経済力
2思いやりがある
3ギャンブルをしない

である。…なかなかいねぇな。該当するとしたら児玉清くらいしか思いつかない。しかも2・3位については思い込み。


んでまだまだ心理テストは続きます。


『それでは、その条件以外にもう一つ条件を挙げてみて下さい』


実はこれがこの心理テストで重要な回答であって、最後に出した答えこそが一番の理想条件である、というものでした。


私はちなみにすぐ思い付きました。


『言いなりになる』


旦那の額に『犬』と刻んでやろうかと思う。
ポチやポチや。
スポンサーサイト
最も忌むべきもの。
結婚式の写真、子供の写真等が載っている年賀状。
これ、欲しくないし自分でも絶対出さない。自分の幸せをみせびらかしたいのか。

そんなもの欲しくないと言っている人に限って出したりするものですが、さて同期の話。

今日旦那の実家から帰ってきて郵便ポストを覗いたのだが、やけにカラフルなハガキが一枚。

お互い独身だった当時、結婚式なんてあんな人寄せパンダみたいな事、嫌だと語っていたあの子から白無垢、カクテルドレス、ウェディングドレスを着た3パターンの写真の載った年賀状が送られてきました。
私は心の弱い人間なのでこの程度の事で落ち込んでしまいました。ねぇ、あんなに結婚式嫌だって言ってたのに飴細工みたいなドレス何度も着て200人も職場の人間集めて結婚式したの?年賀状のハガキには、お互いの故郷の観光名所で撮ったと思われるツーショット。人通りの多い場所で旦那、制服着て彼女イブニングドレス着て、恥ずかしくなかったんですか。何ですかここは韓国ですか?韓流スタイルですか。


最も忌むべき人。
「○○ちゃんはずっと変わらないでいてね」と言われる人と言う人。
まず、ずっと変わらないでいてね、の意味する所。
純粋なままでいて欲しいというかスレないでいて、その純朴さを失わないで。みたいな意味合いを持つ。つーか20代中ごろからは、バカにされるというか、いい歳こいてんのにカマトトぶってんじゃねーよ的な侮辱の意味合いを持つとも考えられる。
んで言われる女は善良で芋くさくてちょっと天然を気取った女に多い。天然なんてとんでもない打算的でたま――に美人に飽きた良い男を上手いこと手に入れてる事が多い。

んで言う女は保護者目線の世話好きタイプが多いと思う。スレてしまった自分にもカケラだけ残っていた純粋さを愛しいしんで以前のウブだった自分と相手を重ね合わせて懐かしんで言う場合。勿論これは非常に少数派。大抵が、言われる女の計算高さを察知した上で、相手の期待に添えるように言うパターン。心の中では相手の計算を罵りながら。とか思うのは私が歪んでいるからでしょうか。
旦那の姉はよく「変わらないでいてね」と言われると嬉しそうに語っていた。それは賛辞でなんでもなくあんた馬鹿にとゆーか見下されてんだよ。女として敵じゃねーよ的な。そして、そんな女に私は似ているそうです。
人としてやってはいけないこと。でもついしたくなること。
禁断の甘い果実は常に私達を魅了する。これをやってしまっては人として終わってしまう、そう予感してはいても、きっといつかは犯してしまうだろう危惧があるゆえ自らで破ることを禁じた禁忌を誰とて一つは持っているだろう。それが人によっては、嘘を吐く事であったり、ホストに入れあげお水に身を置く、親の財布から金を盗む、キャバクラ風俗ハマりあげく消費者金融に借金、博打にハマりあげく以下同文であったりするだろう。私の場合は、引かれるだろうが告白してしまおう。
ウ○コの写真を撮りたくなる。
言っちゃった

てゆーかでっかいウ○コに限りだけど。
私は元々便秘気味であるため、意識して野菜を多く採っている。そうしないと軽く1週間は出ない状態が続くのだ。快便の時で2~3日に一回。しかも意識して食物繊維を多量に摂取しているため時折驚くべきウ○コが出る。いや出て頂くのだウ○コ様に。「でかいウ○コが出る」と表すだけでは足りないほど私はウ○コに大変恩義を感じているのでこの際様をつけさせて頂こう。最上級の尊敬だ。体重減るしね(てゆーか当然。)。膨満感無くなるし(でっかいウ○コ溜めてるからだ。)。とゆうかこの場合恩義と言うのは適切ではなかった。でかウ○コに尊厳すら感じてしまう。それ位堂々と存在感を放ちかつ畏怖の眼差しで見ることを禁じえないでっかいウ○コ。


…多分30センチはあるね。軟度が高い場合は、二つにポッキリイッチャッテるけど40はいったな…。

…誰かに話したい。つーか信じて貰えんやろから、見せたい…

証拠写真撮ったろかな。


そういう心理である。実際先日、姉のアパートでご神体(でっかいウ○コ)と遭遇(排出)した。姉を呼ぼうか迷った。姉なら大丈夫。理解してくれる。いや理解してくれなくとも引きはしないだろう。いや引かれても余り痛手ではない。他人に言いふらさないだろうし。身内の恥だしな。
甘美な誘惑。その名は禁忌。いつか口にしてしまいそうな甘い果実。口にしたら人として堕ちてしまうのだろうか。私はその果実を口にして命尽き果てても多分後悔しはしない。(てゆーか相手姉だし)例え恥部を晒すことになろうがありのままの私を出す!ウ○コだけにね。←巧く言えたと思ってる。
決心を固めた私が喜々として姉を呼ぼうと部屋に足を踏み入れた瞬間、ヤツの本棚にある1冊の背表紙の文字が目に飛び込んで来た。


「人として」

しかも1冊だけではない。何冊もある。一体何回諌めれば気が済むんだ。てゆーか何でそんな雑誌毎月買ってるんだ姉よ。

さすがに姉を呼ぶのは諦めた。諦めました。人として。代わりに写メ撮りました。(嘘)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。