激昂クールダウン

変態OLです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局突発性発疹だったのか、ただの風邪だったのかわからずじまいでしたが、熱もようやく常時平熱になり、私の睡眠不足も解消され(ワーイ)、いつもの光景に戻りつつある我が家です。

今朝の息子は、私が旦那を職場に送り届けた後、8時半くらいにもそもそ起き出し、それからいつものように『おかあさんといっしょ!』をソファの上で大人しく見てました。

しかし幼児って面白いですね。赤ちゃんがうつってる画面になると食い入るように見入ってますよ。彼ら。仲間意識とかあるのかな。(んー、あいつの動きが微妙やな、俺の方が上手に踊れるで、)とか思ったりしてるんでしょうか。

一方、私はその大人しい隙を狙って掃除をするのですが、以前までは掃除機の音がすると、ウトウトするか、黙りこむかどちらかだったのです。それが今や、掃除機本体を見ると熱く反応して
「おう、おう」
とか一生懸命語ってます。
多分
「もそっと近こうよれ!」

と命令されてる気がするのですが(--;)

もちろんそんな命令は無視です。



ここから我が家の闘争第1ラウンドの火蓋が切って落とされます。



むすこ;「おぅおぅ(なんで無視すんねん!)」両手バタバタ振り。

私;「ちょっと待っててねぇ~」(笑顔)

むすこ;「おぅおぅおぅ(だから触りたいんだってば!)」いっそう激しく両手と首を振る。

私;「あらあら、どうしたの??ちょっと待っててね♪」待っててのサインをしながら

むすこ;「おぅおぅ・・・むきゃーーーーー!!(だから待たないっていってるだろうがー!)




私;「・・・・・。ハイハイ分かりましたよ。ばあやが今参りますよ」やつれ気味。


そんなこんなで私がむすこを掃除機で吸うとなんとも言えぬ恍惚の表情を浮かべるのです・・・・。(お前は犬か)





なんで?




私は昨日あなたがマーライオンのように吐き散らかした後を掃除しなくちゃならないのよ!それなのに何故邪魔をするー!この悪魔め!!!


私;「はい、おしまいね~」
むすこ;「おぅおぅおぅ・・・・・・・・・



むっきゃーーーーー!




朝はこの繰り返しで、何とか掃除を終えます。
まぁ、掃除機の本体さえ目にはいらなけりゃチョロイもんですから。




掃除が終わって、さぁ離乳食を食べさせようとするのですが、如何せん鼻づまりでうまくものが飲み込めない。
鼻水すい器で鼻水を吸い取ろうとするもんなら渾身の力で抵抗します何で赤ちゃんって鼻に何かを近づけるだけで嫌がるんでしょうね。


ここでも息子との闘争第2ラウンドの火蓋が切って落とされます。


私;「ほ~ら、イチゴだよーちたろ~~」イチゴ片手に
むすこ;「おぅおぅおぅ(早く食わせろー)」かなり興奮して

やつがイチゴにかぶりついた瞬間、背後に隠していた鼻水すい器を、奴の鼻めがけて




ぐさっ








むすこ;ぴぎゃー!!!!!!








強く入れすぎてしまって流血。私も慌てふためき、どうしていいのかわからないちたろーは泣き叫びまくる始末。
何度もごめんねごめんねと謝って抱いて、ベランダに出たり、気を紛らわそうとするけれど、泣き止まない。途方にくれて、私まで泣きそうになると、

むすこが私の髪を思いっきり引っ張る。


その力が強すぎであまりの痛さに



いてーーーーー!


と叫ぶと、むすこ、その私の表情をみて、ケラケラ。



試しにもう一度



いてーーーーーー!




と甲高い声で叫ぶと、もっとケラケラケラ笑うじゃありませんか。


その表情をみていたら、泣けてくるや、笑えてくるや、思わずギューってちたろーを抱きしめてしまいました。
子供を育ててきて、本当に幸せな一瞬。
私は今まで子供いらないとか結婚なんて一生しないとか思ってきたけど、ちたろー出来て、本当に良かった。こんなに幸せな気持ちにしてもらえるなんて思ってなかった。本当にありがとう。ちたろー。私を選んでくれてありがとう。あなたを一生愛するよ。本当に可愛いちたろー・・・・
何度も顔を寄せてほっぺに擦り擦り。ああ、私ってなんて幸せ・・・・




そう思ってちゅーしようとした矢先、奴は私の鼻の穴にズボッと手を突っ込んできて



鼻血でました。





テメェ・・・・・。(`Д´)







奴は一時、泣いても喚いても放置されていたのは言うまでもありません。
ていうか、その後急にご機嫌になって、泣いても喚いてもいませんでした。やっぱりこの母にしてこの子あり、でしょうか。
スポンサーサイト
テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記
最近、旦那が怪しい。


というのも、このパソコンは(大抵私はパソコンで更新しています)ユーザー別にパスワードがあるので、私と旦那は別々にログインしている。
なので、お互いがどんなパソコン設定をしているのか全く知りません


私は勿論ブログ更新をしているときには、こっちへ来るなと戒厳令を強いているのですが、逆に奴がパソコンをいじっている時に私が近づいても全く動じずに彼は遊んでいました。
うわっ、今更ですが私って酷いですね。ジャイアンみたい。

その旦那が最近彼がパソコンをいじっている時に私が近づくとウィンドウを閉じたりしちゃったりします。怪しい・・。


そこで、




「もしかして、ブログしてんの~?」


冷やかしでそう聞いてみると、




「してない」
奴の性格なら確かに。したとしても「今日は雨だった」とか「今日は怒られた」とか幼児の心象風景のような日記しか書けないに決まってる。てゆーか幼児にしつれいですか






「じゃーお気に入り見せてよ」




「やだね。」






「あー、エロいの見てるんだ」







「今のところかろうじて無い」






「じゃー見せてよ」





「んー、」










そうしぶしぶ見せてくれた、ブログのフォルダに















何でそのまんま東のブログ入れてんだよ!オィ

何だ、ミーハーじゃんか!お前の一番嫌ってたミーハーじゃんか!(本人そんな拘り特にありません)と大笑いすると彼、余計パソコン見せなくなりました。

いや、多分このブログ見つけてるんじゃないかと思うんですけど。本当は。
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
孤独を背負う女、わたしです。


ネットでもリアルでもメールなどの返事を怠りまくったあげく、そのうち誰からも声をかけてもらえなくなるという、自業自得の日々を送っております。



そんな私にも親友がいたんですよ実は。ええ。いたんです。確実に存在しました。ええ。確かに。てゆーか今、何か臭い。何か臭い・・・・。
私の座っている椅子に夫のトレーナーが掛けてあるのを発見!
異臭の正体はおまぇかぁ!と
軽く夫に切れたのだけど、どうもこのトレーナーは臭くないようです。
・・・・。

くんくん、くんくん・・・・。



・・・。私のパジャマからで異臭がしてまちたー。くさっ。さっきヨーグルト落とした所から異臭が放たれているようです。何でもかんでも俺のせいにするんじゃねぇやいと拗ねている夫は無視してさっさと本題へ入りましょう。ささ。


あいあいあい、あいーがない、あいあいあいあいーがない
ないないない、でもとまらなーい♪



あれは大学時代。私と(仮にM子としておきましょう)M子は無二の親友でした。お互い、同じ学部で、地方出身者の多い大学だったため、郷里の近い私たちは、お互いの孤独を埋めるように急速に仲良くなっていきました。私は、2年になると転学部し、M子とは別の学部になるのですが、それでも毎日のように愛(違)毎晩お泊り、それはもうずっと一緒にいるので周りからおかしいおかしいと言われておりました。べっとり毎日一緒にいても飽きないし、喧嘩はしないし、本当にソウルメイトを見つけたね、と当時はお互いでお互いを一番の親友だし一番信用しているといって憚らないほどの仲良しでした。


それが大学を卒業し、お互い就職を決め、会う頻度は少なくなったものの、何かあったらすぐにM子にメール、電話するといったような感じで仲良くしていました。



それならば何故親友関係にヒビがはいったの?


そう思う人は多いと思います。





その原因はね。




当時私が付き合っていた男を振ったから。
理由は心変わり。ほかに好きな人出来ちゃったから、二股になるまえに別れちゃたんです、はい。









それだけ。




えー(・_・;)




M子にとってはその心変わりっていうのがどうしても許せなかったみたいです。


彼女は激昂して言いました。




私だって、ほかに言い寄ってくる男の人が沢山いる(彼女は当時遠距離恋愛してました)。それを全部断ってでも、彼のことが好きだよ。あなたは堪え性がなさすぎる。相手の男の人にも残酷な事をした。思いやりのない酷いことをしてるんだ。男の人に対して本当に失礼だ。凄くいい人だったのに。あんたを本当に軽蔑する。と。


てゆーかさ、絶対に相手のことを好きじゃないと付き合ったらいけないって誰が決めたんですか?そんで心変わりって悪いことですか?



悪いけどなぁ、M子。人の気持ちは変わるよ。そりゃ永遠に続くものがあったらそれはとても素敵なものなんだろうけどそれは現実的にはありえないよ。でも、だからこそ、今は好きじゃないけど、付き合っていくうちに好きになれるかもと思って付き合ってみるんじゃないの。それって間違ってるのかな。あとね、私とあなたは別人なんだよ。あなたは、言い寄ってくる男達誰一人にも目を向けないと言うけれど、それは、あなたの彼氏が魅力的でかつ、言い寄ってくる男に彼氏以上の人がいないからじゃないのかな。もし居たら、M子だってどうするか分からないと思う。人間そんな理性的に出来てるのかな。
もし、目の前に彼氏以上の男性が現れて、お互い惹かれあってしまったとする。その場合、義理で、その感情を押し殺して前の彼氏とずっと付き合ってもそれこそ思いやりのない状態になってしまうんじゃないの?てゆーか付き合いは結婚とは違うと思うんですけど。そんなに重く考えなくてはいけないの?てゆーかあんなに仲良かったのに、あんなに信じてるとか言ってたのに、絶縁する理由がそんなチンケなもんでいいのかよ?!友達って相手のいいとこ、わるいとこ、それを全部ひっくるめて請け負うもんじゃないの?それを全部知った上で私たちは親友って呼び合ってたんじゃないの?




それまで至高だと信じていたM子と私の関係が、わけわかめ(古)なもので崩れてしまってから、女同士の友情ってものにかなり冷めてしまっております。(いや、女同士に限らずね。)




みなさんは、親友っていますか?
なんですか、これはしゃべり場ですか?(いまは無き
あー当時のことを思いだしてしまいました。
人って、それぞれタブーありますもんね。
私は当時の彼女のそれに触れてしまったんだろうなぁと思います。
タイミングの問題。
多分、もう彼女との縁は一旦休憩に入りなさいってことだったのかもしれないね。
そのおかげで旦那とも結婚できたしね。
親友を失って、今度は夫を手に入れたよ。(今や夫が親友状態。
人生は、必要な縁を随所随所で用意されてるんだろうなぁ・・・。
また必要になったら、彼女との縁も修復されるのかも。



でも、一人くらい親友欲しいです。(痛)
テーマ:( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル:日記
ニーノ!ニーノ!ニーノ!!!!


ジャニーズは嫌いでも好きでもなく、特に今までその存在を意識したこともなかった人たちなのですが、情熱大陸見て二宮和也のファンになってしまいました。


ひょうひょうとした人、好きなんですよ~。カッコよくありません?自分、動じないように見えてても、手は結構震えてるし心臓はバクバクいっちゃってるし頭の中てんぱっちゃってて、ホント、小心者なんですよ。だからでしょうか、そんな私とは対照的なひょうひょうとした人に凄く憧れます。てゆーか憧れるから自分もそうしようとします。だから周囲からの私の評価というのは「ひょうひょうとしてる人」なのですが、私のはエセひょうひょうなのですよ!皆さん騙されないで(><)!!!いや、自分のは小心者具合を抑えるためのオマジナイみたいなものですから、ええ。

旦那のこと、付き合ってからますます気に入ったのも(いや、はじめは性格そんなに分かりませんやん?)性格がひょうひょとしてるからなんですよー。いやー。(/ \)・・・・・。 まぁ奴の場合ひょうひょうというか、ボーっとしているというか、鈍感というか、ぎりぎりまで何もしないくせもう尻に完全に火が点いてから焦ったり(ホント、ギリギリなんですよ。例えば、高校生の時、それまで全然家で勉強しなかったくせに、センター試験前日に、「そろそろ勉強せねばなるまい」と一発奮起して勉強したり(全然意味ないやん)、院試も、「そろそろ勉強せねばなるまい」と一発奮起して、やっぱり前日に勉強始めたり、朝の8時集合なのに、7時50分に起きてそれからシャワー浴びたり、(それでも間に合わせるところが良い所なのか。じゃぁ早く起きろよって感じ。)何でそんなにいつも堂々としてるわけ(ギリギリまで)?と聞くと、「俺はしないんじゃなくて、できないんだよ!」とそう言い放つ彼。付き合ってる当時、こいつは大物だ!と思っていましたが、今ならはっきり言えます。単なるバカです。
朝も会社まで送ってあげてるのですが(上から目線)、昨夜


「もう明日から私の車でいきなよ」
「いやだ、行かない」
「だめ。明日から早起きの練習しな。もうすぐ私も職場復帰するんだから。」
「いやだ、ギリギリまで自分じゃ行かない」
「ダメだよ。明日用事があるから私早く出るよ。早く起きられる?」
「起きない。」
「じゃぁ、一人で行け」
「男たるもの、軽には乗れない。(私の車はミラジーノなのです)。男は四駆」
「はぁ?ふざけんな。じゃー自分の車で行けよ」
「やだね、言っとくけど俺、送ってくれるまで助手席で待ってるよ。」
「一人で乗っとけ」
「首になるよ。」
「じゃぁ頑張って私の車でいきな」
「いやだ、行かない。」
以下エンドレス


そんな会話が繰り返されました。
何か、ダメな感じが伝わりましたかね。。

そんなこいつの今日の名言。


『おかあさんといっしょ』の中に、『ぐー、ちょこらんたん』って着ぐるみ達のコーナーがあるのですが。



以下、二人の会話。


夫:「ねぇ、『ぐーちょこらんたん』ってどういう意味?」
私:「ああ、《ぐー》、《ちょこ》、《らん》、《たん》、4匹の名前の略だよ(適当)」
夫:「ああ、だから始めの曲も、『ランタンランタンランタン・・・・、チョッコランタン♪』なんだー!ん?じゃぁ《チョコ》が一回しか出てこないやん!?可哀相じゃん!!!!」
私:「(そうだとしたら)《グー》もね」
夫:「あ、そっか(*°ρ°) 」


バカヤロー、適当だよ。

確か、チョコランタンは、町の名前か何かだったと思います。しかし、『ぱわわっぷ!』のゆうぞうお兄さんの手の振り方っておかしくありません?あれでいつも笑っちゃうんですけど。どうでも良いですけど、BS版おかあさんといっしょとあまりにもレベル違い過ぎません?セットにかけてる額も、出演者のレベルもダンチなんですけど。BS版の体操のお兄さんの体操見てるといつも腹抱えて笑っちゃうんですけど。私の方が上手に踊れる、そう思って踊っていたら、旦那に「何か溺れてるみたい」と言われましが。
テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記
私の職場には天才的に面白い人がいる。


話す素振りからして私を楽しませてくれる。
職場で、友達は当然居ない(というか作らない)し、まぁ人間関係を円滑にさせるくらいの軽口は叩くけれど、そんなに深入りするつもりの無い私にとっては、結構職場での会話は気を使う。だって心を一切開かないのって、疲れる。

心は常に、「こいつを疑え」
「こいつを信じるな」



それに、仕事は仕事、パキっとしたい。
少しでも私情が出ると、ホント、グダグダになるでしょう。特に女性社員に多い。

「感情で仕事はしたくない。あくまで理性で。」


それをモットーにしているので、懐かれるのも困る。あくまで、知らない課に行って、そこで知り合いの一人や二人でも居れば、話を振り易いんじゃないかなぁ、その程度に利用するだけの人間関係。




そう思って、常にバリアを張って接しているのだが、この人にはいつもやられてしまう。心の壁を取り払われてしまう。シビちゃん。



芸能人で例えるなら、ケンドーコバヤシ(女性なのですけどね)、今田浩司、そんな感じ。
何気ない一言でみんなを爆笑の渦に巻き込む天才。





だから、きっと私の筆力では彼女の面白さを伝えることは出来ないな。
だって、彼女が言わないと面白くないんだもん。独特の天性。



私は彼女に憧れる。
テーマ:(●´∀`●) - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。