激昂クールダウン

変態OLです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教祖様

結婚会見にて







昨年末、オダギリジョーの結婚会見には驚かされましたね。(特にファンではないのですが)



私が、結婚会見を見ていると、ソファの後ろから寝起きの旦那が顔を出してきて一言。




















『何か、神様みたいになっとる。』











まぁ、確かに。
スポンサーサイト
テーマ:絵日記 - ジャンル:日記
シロップ16gの曲で『吐く血の女』という名前の曲があるのですが。


シロップ16gと言えば、決してオリコンランキングされない曲風のバンドなんですけど(失礼です)、2・3年前に何故かランキングしてしまったという、くらーいバンドの一つです。


その曲を初めて聞いたとき、センセーショナルな音楽だなぁ~と思いました。

だって『吐く血』→(坂口安吾とかそっちの)『ハクチ』だと思ってたから。


まぁ歌詞読んですぐ違うって分かったんですけど。


この歌詞の主人公は男性で、知り合いに、摂食障害(過食嘔吐)の女性がいるという設定。




『不細工でも美人でもなくやたらと暗い』
だとか
『私には何にもないから』
だとか
『すべてを晒すことは
割り切ってるから平気なんだ
時々空しいのは
向いてないかなって思うときだけ』
って歌詞が印象的。



摂食障害なんて、大なり小なり女性の多くがその症状に悩まされたことのある病気だと思います。多分この歌詞の中の女性は中でも結構症状の重い方なのかな。太ると怖いから多量に食料を摂取して、指を突っ込んで嘔吐する。その際、虫歯で欠けた歯などあると、突っ込んだ指根元が擦られて、吐きダコが出来てる。過食嘔吐が癖になるとどんどん吐けなくなっていく。そのため毎回限界値以上の食物を摂取しなくてはならない。それに伴って水分も取らなくてはならない(吐き易くするために)昨日の限界を今日超えて、また明日は今日の限界を超えなくては吐けないので、どんどん摂取する食料と水分の量が増加する。大抵彼女らは、誰にも見られない場所で過食嘔吐する。一人暮らしの場合は問題ないのだが、家族で暮らしている場合は、自室にこもって、あるいは家族のいない隙を見計らって。

彼女らは苦しんでいるというよりもむしろ、吐けたら楽になる。(精神的に。なぜなら太らないから)そして自覚は無い大きな変化と言えば吐く行為が、脳内物質的に快感を覚える行為になっている。そのため、食料を見ると、どうしても(というか無意識に)過剰摂取してしまう。そして誰にも見られない場所で嘔吐する。

摂食障害になる原因は患者によって千差万別なんだけど、背景は、ツィギーのミニスカート流行だとか、コンビニの普及だとか、雑誌のダイエット企画などが女子の痩せを促進しているだとか言われてます。社会的要因が大きいんじゃないかと。洋服もかなり痩せ標準に作ってあるし、ダイエットする理由も、オシャレがしたい、服が入らないって人がかなり多いと思う。



この『吐く血』の女性は、じゃぁ何故摂食障害?


生きてるって実感を求めて?


ダイエット過多?


雑誌に触発されて?


満たされな空虚な思いを食料で満たす?


どれも正解かもしれないけど、一番は社会との関わり方へのストレス、これかなーと思いました。

この記事を発見しているかもしれない親愛なる貴方へ。
私達はまだ若いから何回でもやり直しがききます。
貴方が暗闇に怯えて苦しんでいても私はそれを黙って見ている事しか出来ないけれど、
心の底から貴方を思っています。


境遇が違うからだなんて思わないで。
安穏の地を得ているからだなんて思わないで。

貴方の幸せを心から願っています。
貴方の未来は無限に広がっています。
親愛なる貴方へ。
若々しい息子を見て(もうすぐ2歳です)、

後進に道を譲らなくてはならんなぁとそう感じたわたしです。


もう隠居生活始めてもよかですか?
まだハイハイさえおぼつかない息子に、道を譲ってよかですか?

息子の髪を七三になでつけ、

息子にメガネをかけさせ(年長に見せるため)、

息子にスーツを着せ、

そして、息子を会社の私の席に置いてきてよかですか?


まだ、「つかまり立ち」もおぼつかない我が息子を受け付けに立たせてよかですか?

グラングラン腰動かしながら、それでもつかまり立つ。

そんな姿に、心癒されながらみなさんにお帰り頂く。そんな癒しの役職。

単なる無茶を言いにきた人ですら、「うん、自分のことは自分でしよう!」と自分を恥じながら颯爽と帰っていく、

そう、ならないっすかねー(無理です)
そうなっちゃ、ある意味私の仕事は無くなります。




朝から余計な妄想してました。
まぁ息子はこれからの人、で私はこれからの人を育てる人、といった所でしょうか?この話を母にしたら、「まぁ!」と怒られました。テヘ
テーマ:日記 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。