激昂クールダウン

変態OLです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旦那のメガネケースでゴキブリ潰しましたわたしですこんばんは。


旦那がこちらを見ている気配に、うっかり(この私が)気付くことなく、いかに奴を逃がすことなく捕獲するかに苦心していた所、偶然にも脇にあった手ごろなサイズのメガネケースで潰してしまいました。その一部始終を見て旦那が言った一言。










わー、アパート初ゴキブリやなー











(;´・`)> ふぅ
そうだった、こいつは天然なのだった。
そうホッと胸を撫で下ろした夜の出来事。









てゆーか、おいおいおい!反応間違ってない??
あんた自分のメガネケースでゴキブリ潰されたんだよ?
何も思わない訳?男としての威厳は?主人としての獅子の座布団を汚されたも同然だよ?美輪が言ってたじゃん!父親の威厳が無くなったらお終いだって言ってたじゃん!チ○コついてないんか?軽んぜられた男のプライド、取り戻そうと思わんのか?なぁなぁ?










と私が詰め寄ったところ、(実際そこまで言ってない)




ゴキブリやっつけられない人よりは、やっつけられる人の方が良いしな~('ー'*)





出た!他力本願!(ノ`△´)ノ





うちの旦那だけでは無く、どの男性にも言えることなのですが(というか男性に限らず人によりなのだろうけど)、所詮口だけ。ムダにプライドが高い人間よりも、プライドなんて捨ててボケーっとしてり天然男の方がまだマシだ、と改めて感じた(というより諦めた)わたしなのでした。
スポンサーサイト
テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記
どうもわたしです。

もう既に月曜日が憂うつでたまりません。


仕事したくねーっていうか、大体、別に共働きじゃなくっても良いのです。
旦那の稼ぎだけでも良いのです。
でもね、生活水準を落とせない病なんです。うちのチン子おっきい方が。
だから3億円ほどで良いので裏の竹やぶでウッカリ拾いたいわたしです。強欲過ぎてたけのこすら採れねーよ。


昨夜、お父さんの為のワイドショー講座で、イケメン4人が出演しているのを見た我が家の息子さん(2歳)。




俺も負けじとイケメンだぜ!オヤジたち(ま、2歳からみたら20代なんておっさんですよねー)には負けてらんねーぜ。




とばかりに、現場に殴り込み。


殴りこみっつったってあれですよ。ただ単に足からテレビに入ろうとしてるだけなんですけどね。






むりじゃね?(-_-)








まぁナンダカンダで物理的に侵入が困難(てゆーか無理)と知るやいなや、












まるで出演者のごとく、テレビのド真ん中に鎮座していたのでした。
いや、被ってるから、スター達に被ってるから!



tere.jpg








んでも画面の熱さに負けてしまったのか、貞子チックにテレビの世界から抜け出して来ました♪(・・・・・・)





さだこ



話題騒然のF4と共演?出来た彼は、それはそれは満足そうな笑顔をその顔に湛えておりました。
その後彼は、今現在(午前7時)まで一睡もしておりません。興奮冷めやらぬって感じ?


アハ・・・・アハハハハハ( ・∇・)






ふ・ざ・け・ん・な!(`Д´)クワッ
眠れねーこっちの身にもなってみろっつーの!!


でもまぁ、テレビの前に座って、テレビの中の人達と一緒に居るつもりの息子の事が可愛くて仕方ないのですけどね。あばたもえくぼはいつまで続く!?
テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記
うちで猫は飼っていないのですが、何だか最近猫くさいんです。

猫くさいなー猫くさいなーって思ってたら、どうやら息子の頭から猫の匂いがするんです。何でかなー何でかなーって思ってたら、息子の頭、3日位洗ってませんでした。だって嫌がるのですもの。子供の新陳代謝って素敵!って話。



いや違うから(-_-)


自分のブログを検索するのが趣味です。どうもお久しぶりですわたしです。あ、私あなたの事知ってますよ。クスクスクス(Google経験者は分かりますよね)




先日、息子が、露出過多な女性の絵の胸部を指して、




「ちっち!ちっち!」





とハニカミながら叫んでいました。
将来はオッパイ星人になること間違い無しです。




ついでに、最近まで、私と一緒にお風呂に入る時には必ず私の陰部を差して、






「チンチン!チンチン!」





こう叫んでいました。(否定しろよ)。
それがつい先日、いつものようにお風呂に入っていると、何を思ったか息子がいきなり私のお湯に浮かぶマンモウを引っ張ってきました。そのお湯にたゆとう恥毛の下から、第3の足が出ていないと知るや否や、







(°Д°;;) ナ・ン・デ・ス・ト!!?









驚愕の表情を浮かべ、彼ってば、泣き出してしまったのです。
そのうち付いてない方が好きになるよ。




だからね、




怒ってばかりが、教育では無いのですよ。





何か違う(-_-)






ただ、本気でチン子付きを好きになってしまったらどうしようかと今から動揺する母なのでした。(それはそれで楽しいけど。)
テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記
先日、息子(1歳9ヶ月)とお風呂に入った時の事。
息子が浴槽でおしっこをしてしまいました。
まぁよくあるっちゃーある光景ですので、くワタクシ、気づかない振りしてみたのですが。何気に。






すると、おしっこをし終わった息子。






浴槽のお湯を、グィングィン混ぜてました。





オイ (-_-)






旦那に面白がって(…)告げ口した所、おしっこをし終わった後の行動は、水の弾ける音が楽しくてのことじゃないかとの性善説的見解を得ました。



しかしどうしても不肖、人間ウォッチングが趣味のわたくし、そうは思えないのです。性悪説的見解からしてどうしても、息子が、おしっこを薄めようとしてやった行動にしか思えないのです。


そう、まさしく人間の本性人間の闇!




さぁ~、皆さん。おまんたせ致しました。遂に・・・我が息子をも実験材料として、人間の本性を暴くときが





キタ―――――――――!
(為末ー!)




その夜。
割合気温が高かったせいもあって、ワタクシ、ノースリーブで過ごしておりました。そして当然いつものごとく、息子に授乳していたのですが、彼の行動に異変が!



勿論思い当たる節が一つだけあります。





そう!





ノースリーブを着用するため、三つ編みが編めそうなほどロン毛にしていた、ナチュラリー脇モウ達を一掃したのです。



いつもはそのなめらかな手触りを楽しみながらオッパイをごきゅごきゅ飲んでいた彼。




今日は、それが無い!
むしろ手触り最悪!!!
とでも思ったのでしょうか。



いきなり彼は顔を上げると、





『んっ!んっ!』




私の腕を掴んで、上に上げるように指示しているかのように見えました。
そこで私が腕を上に上げると彼は、食い入るように私のハゲ山を見つめています。




そして、



そのままおもむろに、私の腕を掴んで、脇を閉じようとしました。


そう、





まるで二度と脇を見せるな、と言わんばかりに。





結果。
赤子は想定外の事に出くわすと、見て見ぬ振りをする。
性悪説の温床です。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
こんばんは&お久しぶりですわたしです。年度末・始のお決まりではありますが、なかなか定時に家に帰れません…。ま、いっか(もはやどうでも良い




当然愛息と接する時間も奪われ日々ストレスが加速する次第です。そしてまた白髪が増えます。同じく残業続きで日々減退するダリンのティン(以下略)








でも時間外労働で疲労困憊した心身と、彼との時間を持てない事によるストレスを癒してくれるのもやはり息子なのですね。私のストレスと反比例して(むしろ比例か?)飛躍的に成長を遂げている様子。



先日、初めて滑らかな2語を話しました。すっげ感動。今まで一つの単語しか話さなかったのに、何この進歩!人間ってスゲェ!やっぱにんげんっていいな!


そんな思いを再び喚起させてくれた発達目覚ましい彼の言葉はこうでした…









バカティンコ!





まさしくこの親にしてこの子あり。





将来、モンスターペアレンツにならないようにと心に誓った夜の出来事でありました。
テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記
私は友達がいません。
職場でも多分浮いていると思います。
だからと言って、正面きって誰かと喧嘩したり、そういうのは無いです。だから裏で悪口言います(嘘です)。職場で一人だけれど、大好きな同僚とか結構います。



旦那も同じように友達がいません。
でも私と違って八方美人なので付き合いは絶対に断りません。人の好き嫌いがあまりありません。人が何考えてるかなんて、そんな不確かなことを考えて時間を割くくらいなら、FXの勉強したりゲームしたりサッカーみたりF1みたり、自分の為に時間を割きたいと思っています。多分彼は損得勘定が異常に発達しています。



息子が居ます。
もうすぐ2歳になります。
最近『バカー』と言う言葉を覚えました。あと、『ティンティン』も連呼しています。うちの親に激懐きしてます。旦那の両親の家に行くと絶叫して泣き叫びます。未だにおっぱいを飲みます。気に入らないと、自分の足を殴ると言うM的要素を持っています。将来が心配です。


土日は3人で遊びます。
昼まで寝ます。
本屋に行きます。
公園に行きます。
なんとなく仲良しです。




今更自己紹介です。
思い付きです。
しかも自己ばかりでなく家族の紹介もついでに。
ようするにこういう人間です。
こんな人間のブログですが、宜しくお願いします。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
最後にばーちゃんに会ったのは、亡くなる1週間前でした。

私は、丁度妊娠6ヶ月に突入した頃で、ぽっこりお腹を抱えて病室に入りました。

そこには、いつも陽気で元気だったばーちゃんが、力無く横たわっていました。

足がむくんで、髪の毛も概ね白髪になって、とても辛そうでした。


私が来たと分かると、


「ああ、よう来たね~」


とむりやり声を出して、それでも次が続かなくて。






私は、少し様子を見て。



ばーちゃん、もう眠いかな?

そう思って

「帰るね」


と声をかけたら


「こっちに来てみ」


そう言うものだから近寄ってみると


私のお腹を、やせ細った右手で



「よか子が生まれますように。ばーちゃんが祈っとくけん」



さするのです。


すりすりすりすり


私。思わず笑みがこぼれて。



でも、ばーちゃんは、「いや」と言いながら首を横に振ると、


私に、もそっと近く寄れと言うのです。



だから私、もそっと近く寄ると


「片手じゃいかん。両手で。良い子が生まれますように」


そう両手で私のお腹を、そっと、でも力強く撫でてくれました。



あれが最期。



今は、生まれてきた息子が、毎日ばーちゃんにのんのんしてるよ。


不孝者でごめん。




もうすぐ3回忌。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
私、世界に絶望しました。



「俺、生命保険に入らな」


夕飯前、そう一人ごちた旦那に


「ああ、早く入らないと!」




と私が返事したところ、




俺・・・消される



と蒼白な顔でブツブツ呟きながらストローでジュースを飲む旦那。どうやら、私の返答が




「早く入れないと!」


こう聞こえたらしいです。「こいつを早く生命保険に入れないと・・・そして早く消さないと・・・」とでも聞こえましたか。てゆーかさ、あんたの咥えてるそのストロー(所謂途中でジャバラが入ってるやつ。飲み易さの追求)。

逆さに使ったらダメでしょ。コップの中でストローが折れてても意味ないのよ。口元でクィッと折れないと意味無いじゃん。アホ!





なんて、旦那を思いっきり叱っていたのですよ。お前のその天然素材な言動は何なんだ。いい加減しっかりしてもらわないと困るんですけど。ねぇ、貴方日々生活する上で頭を使ってらっしゃるんですかちゃんと人の話聞いているんですか?みたいな私のブリザード攻撃でリビング一気にツンドラ気候ですよ。旦那、猛吹雪に耐えかねて凍死しかけていたのですが、いきなり、




「んー、何か臭いな~・・・。マル君のウンチかな?」




なんてヘラヘラ半笑い浮かべながら隣の部屋に移動して息子のオムツを脱がせにかかったのですよ。






チッ、逃げやがった・・・。ま、オムツ替えてるみたいだし育児参加してるって事で良しとするか、と夕飯の準備に取り掛かろうとすると、








『なんじゃこらー!!Σ( ̄ロ ̄lll) 』






と旦那の絶叫。
何?何?何事!?と私も






るせーーーーー!!!!(`Д´) ムキー

間髪置かずに叫び返したのですけど、
何かおかしいですか?






『良いからとり来て来て!』





と頬を上気させて私を呼ぶ始末。






つーか怒られてたくせにその態度はどうなんだ!?どうせ大したことでもないくせに毎回大げさなんだよ、それにうるせー大声出すな・・・・・とぶつくさ言いながら歩み寄ってみると




















『オムツ・オン・オムツ』もしくは『オムツ・イン・オムツ』







した息子が、床に横たわっていました・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・。マスクの二枚重ねはあるよ。お笑い芸人がよくするやん笑いの為にね。でもさ、赤子がオムツ二枚重ねする理由って何?メリットないじゃん。皆無じゃん。デメリットしか見出せねーよ。オムツ勿体ないしまさか防寒の目的ってことたぁあるまい。ねぇ、何でこの子はオムツを二枚穿いているん?






と貞子のポーズで聞こうとしたところ・・・・。えーと。
確か出掛ける前に、私が新しいオムツとズボン穿かせた事を思い出しました・・・・・。フフフフ









     . ┌┐
     / /
   ./ / i
   | ( ゚Д゚)
   |(ノi  |)
   |  i  i
   \_ヽ_,ゝ
     U" U
そんなバナナ!




いや、あるんですよ奥さん。



フフ・・・・フフフフフフフ。



お前が頭働かせろよって感じですか?





るせーーーーー!!!!(`Д´) ムキー
テーマ:日記 - ジャンル:日記
今日のファッキンベイベは、ウンコを5回くらいしました。

だから、もう、ベイベじゃなくて、彼の事は





ウンコ
って




そう言い切っていいと思いましたわたしですこんばんはー。





皆さん三連休、いかがお過ごしでしたか?

ワタクシども、ものぐさ家族は、ものぐさらしく連休を過ごしました。






初日。
午前中は家に引きこもり、午後から近所のスーパーへお買い物へ(某COOPで冷凍ギョーザを買いました。)



晴天の中日。
一日中カーテンをして家の中に引きこもり。(ウンチ3回してました)
夜に洗濯。




連休最後の日。
午前中は当然家に引きこもり。午後から本屋へGO!息子がウンチかましたので、途中で家へ引き返す。





こんな三連休


(-_-)
(∩∩)







   ∧∧
.  /⌒ヽ)
  i三 ∪
 ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三
トボトボトボ
テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記
最近職場女子に、「鳥居みゆき見てるとどうしてもとりさんに見えてくるんだよね」と言われますわたしですこんばんは。
あんなに痛いですか?(*^∇゜)





眠いです。こうも眠くては昔の事を思い出します。




親友に着拒された。
あ、多分親友じゃなかったんだと思います。





小学生の頃、当時家が貧乏で、ミニ四駆(流行ってたんです)なんて買ってもらえなかったから、クラスメイトに、チョロQをミニ四駆だと言い張って、レースに参加した事がある。
惨敗しました。何しろ自家発電ですから。






お金が無いから妄想ばかりが広がって、クラスメイトに魔法が使えると言った事がある。
本当に信じちゃって、その後軽くストーカーになった女の子がいました。



ここで懺悔します。
私は相当嫌な、あ、間違いました。痛い奴だったと思います。

でも、今でも私はあの頃と全く変わっていません。



自分が大切。
愛ラブme.
その自己愛は痛さをも越える。



でもそれを凌駕するほどの逸材がいた事を思い出しました。

当時、私の家なんぞよりもはるかに貧しい(語弊があるかもしれませんが)世帯に属していた男の子。毎日同じ服を着て、毎日同じ靴を履いて、そのどれにも穴が開いてしまっていて、洗濯をされていないのか、ちょっと異臭を放っていた男の子。その彼が当時、





CDをリリースすると言っていました。



デビューもしてないのに?(-_-)




そのタイトルが、



「I Love Me.」



で・し・た・・・・。


見紛う事なき私と同属。
あれがもしも発売されたとしたのならば、今の私であれば、100枚程大人買いしてあげたい、いやむしろ自分の痛さごと、大人買い。してやりたい、そう思った夜。





後日談。
先日まで残業が続いたため、息子を遅くまで預かってくれてた両親へ、感謝のメールをしたのですが、それへの返答。





『貴方達には、小さいころからずっと我慢ばかりさせていたので、それのお返しです。』


あ、お返しはなるべく現金が良いのですが。(いい言葉が台無し)

テーマ:日記 - ジャンル:日記
『丸の内サディスティック』が流行ったのは私が大学生の頃で。


自分が卒業したら、東京で就職して丸の内辺りを歩いていると信じて止まなかったあの頃。




信じ合った親友と互いに励まし合い共に切磋琢磨し合ったあの頃。





付き合っていた彼氏と、どんな時もずっと一緒にいようねと誓い合ったあの頃。





信じ合った親友には一方的に縁を切られ、付き合っていた彼氏はストーカーになり、自分は地元に移り住んで想像とは真逆の人生を歩いてますわたしですこんばんはーあははははははー(乾)





あー、ねみー。





あ、失礼。眠いったらありゃしませんのよ最近。




こう眠くちゃ、昔の記憶が蘇ってきます。(何故でしょうね)







あれは昔。私が小学校低学年の頃。




姉と私は同じ布団で寝ていました。(あ、高校卒業して姉が大学進学するまでずっと一緒に寝てました。仲が良いのではありません。単に家がビンボーだっただけですが何か?)


姉は昔から鼻炎気味だったので、枕元には必ずニラだとかネギだとか、鼻通しを良くする野菜が置かれていました。(臭いったら。)




ある夜の事。



いつものように姉は、鼻息を荒くして寝ているではありませんか。








『ああ、苦しいんやな・・・・。可哀相。』





そう思った(かどうかは謎)私は、・・・・・・ああ、失礼、訂正します。



そう思った心優しい私はいつものように枕元に置かれているニラを、彼女の鼻付近に近づけてやりました。





それでも彼女。変わらず辛そうじゃありませんか。鼻をフガフガ言わせてます。
ニラを近づけるだけじゃ効果が無かったようです。







『ああ、もっと近い方が良いんかな?』





そう思った心優しい私は、彼女の鼻の穴にニラを詰められるだけ詰めました。







『フギャァァァァァー!!』




当然、息が出来なくなった&鼻に異物感を覚えた姉は飛び起き、大泣き大騒ぎ!






私は、当然良いことをしたと思っている訳ですからして、彼女が何故こんなに泣き叫んでいるのか、そして怒っているのか分からない。




(はて?私。良いことしたんやけどなぁ~。)




首を傾げながら、自分の鼻にニラを突っ込んでみたところ、鼻をつんざく刺激臭と両親からの叱責を受けて、涙が止まりませんでしたことよ。





その時私は学びました。




思いやりって大切。




そう、想像力を忘れてはいけません。
学んだはずなんですけど、同じ過ちを繰り返してしまうワタクシがおります。



ああ、今の私はあの頃の私よりも大人になれたでしょうか?先生。
少なくとも大嫌いだった先生と、社交辞令の挨拶くらいは交わせるような大人にはなれました。




ああ、薄汚れていく昨今、鼻くそを旦那に飛ばして、今宵は、これまでにいたしとーございます。(岸田今日子)
テーマ:日記 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。