激昂クールダウン

変態OLです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の気分の悪さを毒吐く事で紛らわせます最低妊婦ですこんばんはー。(オェ)ついに昼間っからぶっ倒れました。キャー。



あ、たぶん私もうダメです。



だから可哀想と思った人は以下の口座にお金を×××・・・・。


貧血 詐欺



さて、旦那の姉ちゃん(ゆうこりん)の話。
ゆうこりんは可愛らしい人です。旦那と顔は全然似てませんが、ふんわりしてて、芸能人に例えるなら上野樹里に似てます。(ビジュアル的にも)



お盆に、お食事会があったので久しぶりに会ったんだけど、毎回女の子らしい感じ。



息子を可愛がってくれます。熱を出したら心配してくれます。抱っこしてくれます。基本的に良い人です。











そのゆうこりんが、息子に、一生懸命『おねえちゃん』って呼ばせようとしてました。
ごめん、アタイ、『おばちゃん』って呼ばせてました。許して(´Д`)






どうしても、『おばちゃん』としか言えない息子。アヒー(´Д`)
そりゃ当然だ。




「あ!たぶん『お姉ちゃん』って子供は発音しにくいんですね。ごめんなさい。」




とフォローする私。
『おばちゃんで正しい!』とはやし立てる旦那。
(うん、お前珍しく正解!)



そして、旦那のダメ押しの一言。




「32の女が、ピンク好き★ピンク似合う★とか言ってるのもイタイねー。」





おい、お前余計な事言ってんじゃねぇ!(`Д´)






まぁ旦那とゆうこりんは兄弟だから軽口くらい別に良いんだと思うけどさー。ほら、あれでしょ?20代後半の薄らハゲ(薄い前髪にしがみ付いてる感じ。)に身内が、『お前、そろそろ坊主にしてみたらどうだ!今の髪型じゃ余計見苦しいぞ』みたいに助言するあれでしょ?でもさー間で聞いてる私がノンフォローってあり得ないでしょ?クソ。って訳で久しぶりに出てきたんですよ。フォロー名人と言われたあの頃の私が。血肉湧き踊るってこんな感覚だったっけ?懐かしいわ。さあ、私のフォロー術の美しさに皆ひれ伏すのです・・・・・。







『ピンクに年齢制限なんか無いですよ。




林家ペーパーだって全身ピンクだし。』






あ、あれ?



私の術が美しすぎて、ゆうこりんの頬がうっすらピンクに染まる筈なのだけど・・・。



その頬から血の気が引き、軽く引き攣るのを見た時、




この夏と同じように私達の関係にも終焉が訪れてしまった事に気付いてしまったようです私。




ああ、私やっぱり病んでいるのかなぁ。(貧血)
スポンサーサイト
どうもお久しぶりです。相変わらずツワってマス。


何かブログも久しぶりすぎて、そう、あんな感じ。



学生の頃、部屋に一週間引きこもる。→自分が一週間誰とも会話してない事に気付く。→(これはマズイ!)→



部屋の中で発声練習

したりする感じ?



その後一念発起、街へお出かけ。→偶然知り合いと出会う。→



(どの程度声量を上げればよかったっけ?てゆーか人と話す時のテンションってどうだったけ?)



っていまいち他人との距離を掴みきれない?
そんな感じがしておりマス。
まぁ他人との距離が掴みきれないのは常日頃からですけどね。





さて、職場女子に、


『産後メッチャ太ってみて?』


だとか鬼な事を言われておりますが、私の産後の専らの企みは、




『脱!サラリーマン!』





脱・サラ




主婦になりたいんですよ、お気楽主婦に。もう働きたくないんですよ。ええ。でも経済的には自立してたいんですよ。だから何とかして小銭を稼ぎたいんですよ。でも小銭を稼ぐ努力なんてこれっぽっちもしてないんですよ。今までポテンシャルだけで生きてきたんですよ。努力の仕方なんてわからないんですよ。何てグルグル考えているうちにあら不思議。オリンピックなんて見ながら感動しているのですもの。



身長2メートルの人達に囲まれながら、短い手足で金メダル取ったりしちゃってる勇姿に感動しちゃってるんですもの。



若干CG合成されてた豪華絢爛開会式に鳥肌立てちゃってるんですもの。




開会式に4時間はなげーよだとか毒づいちゃってるんですもの。




マラソン欠場しようが、日本選手団の主将がクソ負けしてもいいじゃない?それで、自虐たっぷりにコメントしてもう試合したくないっすとか凹んでたっていいじゃない?



国民の期待を裏切って!だとかどうでも良いじゃない?だって私国民だけど、誰に何の期待もしてないし、負けたり欠場したら裏切りだーなんて言ってるコメンテーター及び一般ピープル達よ、




お前が一体この国にどんな貢献をしてるんだっつーの。
高額納税ですか?



まぁお前達の事はどうでも良いとして、選手団が勝ったら私に何をくれるっつーの?素敵な感動の時間?私も同じ日本人だって言う誇り?そんなものはいりません。熨斗をつけて丁重に返品させて頂きます。ようするに、そう、私が最も欲しかったのは、








サマージャンボの一等賞。
だから結局あれ、必要以上に期待するなって事。
旦那の高校時代の同級生に、20センチ級のティンコ所持者がいたそうです。




そして同級生達は陰で彼の事を、『神』と呼んでいたそうな。





神は、体育の着替えの時など裸体を晒す機会があれば、一切息子を隠すそぶりをし無かったそうです。


やっぱり立派なモン持ってると誇示したくなるものか。誰だって自己顕示欲は多少なりともあるだろうけど、なんだかそのナルシストっぽさを鼻でせせら笑ってしまうのは何故?非常に滑稽ですわ。





だから自分も傲る事無く誠実に暮らしたいものだなと思うのですがたまに臆面もなく、




『わぁ…可愛い』




なんて、思ってもねーだろ的な、訳の分からんパンダのオマケに甲高い声上げて、パンダじゃねーだろ?訳分からんオマケを可愛いと感じる自分が好き、みたいな?こんなイジらしい私を見て、みたいな?
そんな事何歳になっても出来る女性的強者を、


羞恥心をも凌駕するあの大根役者っぷりを、


ある意味羨ましく思うのは無い物ねだりでしょうか。
重低音が地声です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。