FC2ブログ

激昂クールダウン

変態OLです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この曲を聴くと、大学時代のある友達を思い出すのです。

          



『友達の詩』      中村中





彼女は繊細。
感受性が鋭利。
その個性で、散々傷ついてきたから、もう期待しないのです。

期待しなければ、裏切られもしないのです。
心の安寧を保つためにも、ほどほどが丁度良いのです。


と、彼女は言っていました。


眩いばかりの才能と
群を抜いて(もう美を逸脱した)圧倒的な個性を持つ彼女が云うのです。


私は何だか切なくて。
それが万人に向けられている(勿論私も例に漏れず)と知って、
何だか切なくて。



だから、圧倒的で脆弱でこの美しい女の、
せめて負担にだけはならないように。

彼女の心をコーティングしている、
ガラスの様に硬質でそれでいて脆い殻だけは破るまいと。



何があったとしても、友達であり続けようと。
そう心に誓ったあの懐かしい日々を、思い出すのです。






その友達と連絡が取れなくなってから久しくなります。



私はただ、彼女が心安らかに日々を暮らしていてくれれば、



それだけで良いと思います。
それだけで嬉しいと思います。












ただ、彼女と連絡が取れなくなったのは、単に友達と思われてなかったからじゃないの?という突っ込みはいりません。












ええ、薄々自分でも気づいてますから。orz

スポンサーサイト
テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://miyakonotorititaro.blog95.fc2.com/tb.php/122-14b5637c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。