FC2ブログ

激昂クールダウン

変態OLです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私も、いつか自分だけのティンコを探します。



こんな言葉を残して、一人、同僚(♀)が旅立たれました。
ダブルスコアーのわたしですこんにちはー。


さっきからお腹空いてしょうがないので夕飯で食べた残りの恵方巻きを南微東の方角向いて食べてます。


ああ、今年も健康で一年過ごせますように!

願いだけはイッチョマエですね。






今日は、節分ということで、家族で豆まきをしました。といっても、うちはアパートなので、外に向かって豪快に豆まいたりは出来ないんですが。





豆まきの季節になると、思い出すことがあります。





あれは私が5歳の時のこと。





近所のスーパーで、2月3日には必ず豆まきを行っていました。




私は姉と毎回参加し、当然その日も心踊らせながら、豆が撒かれるのを今か今かと待っていました。





さぁ、その待ちわびた時がついにやってきました。





『鬼は~外~~~~!福は~~~~内~~~~!!』



バラバラバラッ!バラバラバラッ!




色んなものが撒かれます。







ここで、私。この恒例の豆まき行事。
撒かれるのは豆だけではないと、子供ながら把握していたのです。
豆、飴(ママー)、チョコレート、お金





そう!私は実に金目当てでこの行事に参加していました。
サイテー





『鬼は~外~~~~!福は~~~~内~~~~!!』






バラバラバラッ


バラバラバラッ




私は、当然金の入ってそうな袋を一点張りで狙っていました。ピーナツだとかママーだとかそんな子供騙しのものに用はありません。
子供ですが





それなのに!私の周囲には金目のものが一切見つからないのです。



辺りに転がっているのは落花生か、ママーだけ。





それでも、いつか私の方にもお金がくる。お金が撒かれる、そう信じて一点狙いで金目のものを拾い、また狙い続けました。






豆まきも終わり、袋を開けると、1円、5円、まぁ、最高で10円が入っていました。





まぁ、全部足したら50円になるし、5円があるよが10枚買えるな~とホクホクした気持ちで帰ろうとした時。






同じ保育園に行く、りょーた君が私の所に駆け寄ってきたのです。
私は子供ながらに、我が武勇伝を見せびらかしたくなったのでしょう。




『りょーた君、何取ったの?』




子供の無邪気さでこう聞きました。本当に残酷な質問です。まさかお金を撒いていたなんて、そんな事、子供が気づくはずありませんから。




するとりょーた君はこう答えたのです。




『僕、500円玉拾ったよー!あと100円とかも沢山!』









テメェ(--#)嘘吐くんじゃねぇ。






まさか、三の下と(勝手に)思っていたりょーた君が自分の10倍以上の金を手にしたと言うじゃありませんか。



ま、まぁまぁ、男の子はプライド高いしね、すぐ嘘吐くしね、じゃぁ見せてみな!






と言ったかどうかは分かりませんが、見せてもらうと、そこにはビニールイッパイのピーナツ、ママー、チョコレート、そして輝ける500円玉、100円玉、50円玉がおわすではありませんか。






それを見た私は、自分のビニール袋を見ました。



1円、5円、10円がちょこっと。ピーナツとママー2・3個。チョコレートはゼロ。




隣にいた姉の袋を見ると、堅実な彼女らしくピーナツだとかママーだとかチョコレートだとか万遍なくビニール一杯に入っています。









『ウギャァァァァァァァ~~~!!!(TロT) 』







私はその場で、お金が欲しいお金が欲しいと泣き叫んで駄々をこねました


かね


暴れる私


当然、私は姉にゲンコツで殴られて、泣く泣く家に帰らされましたけど。




家では母親から叱られ、姉からはもう二度と一緒に豆まきに行かないと言われ、父からは諦めが肝心と言われたのにも関わらず、未だに私は強欲なまま、日々暮らしておりまする。お金大好き~!ィエー
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。